ペットの命を危険に晒すフィラリアの予防方法について知ろう

あくまで予防薬

aggresstion in dog

フィラリアは、何よりも「予防する」ことが大事な病気です。「今は元気だから」そんなときこそ、ストロングハートなどの予防薬を使いましょう。飲みやすい薬なので、簡単に飲ませられます。

ノミ、ダニにも効く薬

dog tied rope

フィラリア予防と同時に、ノミやダニの駆除を行い、皮膚炎なども予防してくれる薬があります。オンライン購入が可能なレボリューションです。薬液を垂らすだけの簡単な投与です。

dog and cat wrapped together decision

手間がかからない

white dog

フィラリアは、蚊に刺されることで感染する病気です。フィラリアに感染している犬から蚊が血を吸うことで、蚊の体内にフィラリアの幼虫が入り込みます。その蚊が、他の健康な犬を刺すことで、蚊の体内にいたフィラリアの幼虫が犬にも感染するのです。フィラリアの幼虫は数か月かけて成長し、心臓や肺に寄生します。そうなると、咳が出たり、呼吸困難になったり、食欲不振になったりとさまざまな症状が現れます。血尿が出たり、腹水がたまる場合もあります。何もしないと死に至るケースも多く、犬の異変に気付いたらすぐに対処する方が良いでしょう。フィラリアの薬は動物病院で処方してもらう他、個人輸入により手に入れることができます。病院で処方してもらうよりも安価で、数千円から販売されています。

個人輸入と言っても、すべてを自分で行うのではなく個人輸入代行業者を通すので、さほど手間はかかりません。ネットショップで商品をただ購入する要領で、カートに入れて支払いに進むだけです。取扱い商品は、ショップによって異なります。愛犬にあった薬を探すため、最初に購入する際は複数のショップを比較して選ぶと良いでしょう。1箱から販売されていますが、複数箱まとめて購入することで割安になる場合が多いので、多めに買っておくのも良いアイデアです。また、ショップによってはジェネリック医薬品の取り扱いがあるので、より費用を抑えたい場合は検討してみる価値があります。けれども、薬の使用については、リスクも伴うためしっかりと用法用量を確認するのがおすすめです。

値段が安い薬

sad dog

大手メーカーの薬なら安心して使えますが、価格が高いのがネック。お金が気になるという人は、大手メーカーの薬と同じ成分で価格が安いキウォフハートなどを選びましょう。